防火対象物適合表示制度「適マーク」を交付


防火対象物適合表示制度(以下、表示マーク制度)とは

ホテル・旅館等は、不特定多数の方が利用することから、消防法令により、火災時の初期消火や避難誘導などの計画、訓練の実施、消火設備や警報設備等の設置、階段や避難口の管理等、さまざまな防火安全対策を講じることとされています。「表示マーク制度」は、防火安全に関する基準に適合した宿泊施設であることをお知らせし、適マーク「銀」を交付、安心、安全に宿泊施設を利用していただくことを目的としています

また、3年間継続して防火安全に関する基準に適合した場合に適マーク「金」が交付されます。
今回、金武地区消防本部管内(金武町、恩納村、宜野座村)から初の「金」交付となりました


※表示マーク制度は一定規模以上の施設が対象で申請制度であり、表示マークを掲げていない施設が必ずしも消防法令違反ではありません。

 

「適マーク金」交付施設                 

ベストウェスタン沖縄恩納ビー

恩納村字真栄田1888番地(防火管理者 古堅宗則 


このページの先頭へ


バナースペース


救急講習会


小 児 救 急 電 話 相 談
子供の急な病気に困ったら
出典:沖縄県


総務省消防庁HPへ
Web 版


スマートフォン アプリ版


総務省消防庁HPへ
防災・危機管理が学べます

救急車の適正利用お願します